スタバカードを持つメリットって何かあんの?という人へ、持って気づいた3つのメリットの話。

sponsored link







スターバックスカード

 

スタバ行きます?

僕はよく行きます。会社の近くにスタバがあるので、けっこうよく行きます。

行く週は、週に4回とか行きます。

いやいや、週に4回スタバに行くからってそんなブルジョワでお金あり余ってる訳ではなく、昼休みに「なんかあんまり腹減ってないな〜」と思ったら、昼メシ食べに行く代わりに、
スタバ行って、Macbookair開いて、Youtubeとか見て過ごしたりしてる感じです。


スポンサードリンク


で、そんだけ行ってると、いやでも「スタバカード」が目に入ってきます。

 

スタバカードのメリットって何なんだ?

スタバに行くと見かけるスタバカード。

デザインとかを見て気になりながらも、

スタバカードとか持つ意味あるの?
カード増えるだけじゃない?

と思ってたんですが、実際に持ってみると、
いろいろとそのメリットが見えてきたので、そのへん書きます。

特によくスタバに行く人は必見です。

 

スタバカードを持つメリットとポイント

スタバカードを持つメリット補足ポイントは、

クレジットカードでも支払いが一瞬!
マイルが2倍貯まる
たまにタダ券とか招待状が届く
タダでデザインの良いカードをもらえる

僕にとってメリットを感じている順に並べましたが、
クレジットカードとか、マイルとか関係の無い人にとっては、
「たまにタダ券とか招待状が届く」というのが一番気になるトコロかと思います。

ではでは、詳しく見ていきましょう〜。

クレジットカードでも支払いが一瞬!

僕はマイルを貯めていることもあって、できるだけクレジットカードで支払いたいんですが、
スタバでクレジットカードで支払うと、端末に「ピッ」と通した後の待ち時間が意外と長いんですよね。

この待ち時間に、意味なく店内を見回したり、レジ横のフードを眺めてみたり、
たまには店員さんと話したり、そんな過ごし方をしてましたが、

この「妙な間のある待ち時間」を解消してくれるのがスタバカードでした。
いやほんと、もっと早く気づけばよかったと使い始めてから思いました。

スタバカードは事前にいくらかチャージをしておくんですが、
チャージの時にクレジットカードで5000円ぐらいチャージしておきます。

すると、次回からは注文言って、レジでスタバカードを出すと、
「ピッ!」と一瞬でお会計終了

これであの「妙な間のある時間」とはオサラバです。

間接的にですがクレジットカードで支払いができて満足満足♪

「なんでそんなにクレジットカードで払いたいの?」という点については、
次の「マイルが2倍貯まる」の項で説明します。

ちなみに、スタバカードへのチャージをクレジットカードでするんですが、
チャージは店頭ではなくWEB上でできてしまいます

どうやるかと言うと、まずは、
スタバのWEB会員「My STARBUCKS」に登録します。

「My STARBUCKS」って何?ということについては、興味があったら確認してみてください。
このページの下の方に書いてあります。
https://store.starbucks.co.jp/mystarbucks/CstBaseRegInputMail?nid=sbn_01_pc

この「My STARBUCKS」に登録しておくと、
WEB上でスタバカードにチャージ(入金)ができます。

my STARBUCKSでスタバカードに入金

クレジットカードを使いたいけど、店頭で使うと「妙な待ち時間」がある。
そこで、WEB上で「My STARBUCKS」で事前にチャージしておく、ということです。

「あ、チャージしとくの忘れてた!」という時も、
スマホで「My STARBUCKS」にログインして、
スマホでチャージすれば、カンッぺき!

なんだか、かなりスタバの回し者みたいになってきましたが、
引き続き、次いきます。。

 

マイルが2倍貯まる

マイルが2倍貯まる」とか言われても、
いやいやマイルとか貯めてないし・・」って人がほとんだだと思うので、
ちょいと説明しておくと、

ボクの場合は、マイルを貯めることを意識して生活してただけで、
1年半たった今の時点で、
タダで沖縄に5回往復できるぐらいのマイルが貯まりました。

で、ここではザックリお伝えすると、まず、

「マイルを貯めることを意識して生活するってどういうことよ?」
という疑問が湧くと思いますが、

それは、ANAが発行しているクレジットカード
「ANAカード」を使う、ということです。

ANAカードを利用すると、100円=1マイル貯まります。

で、沖縄に行くのに何マイル必要なのかというと、
シーズンにもよるんですが、通常期で18000マイルです。

え、18000マイルってことは、180万円分もカード使うの?
という話になりますが、、そうです。180万円分も使います。

と、こんな話をすると、「絶対ムリ!」という話にだいたいなるんですが、
意外とそんなこともなかったりします。

沖縄に5往復できるぐらいマイルを貯めようと思ったら、
ちょっとしたコツも必要だったりするんですが、

そのコツの1つが、スタバでスタバカードを使うことだったりします。

実は2013年4月、そう、ついこの間から、
ANAとスタバが提携をして、マイルが貯まりやすくなりました。

単にANAカードを使うだけ、つまり、
ANAカードでスタバカードにチャージしといて、スタバカードで支払う、
ということをしているだけでも、100円=1マイル貯まるんですが、

ANAとスタバが提携した2013年4月からは、
スタバカードにANAカードでチャージした段階で、100円チャージ=1マイルもらえます。
で、ANAカード利用100円=1マイルは、また別でもらえるんです。

スターバックスとANAが提携してマイルが貯まる

つまり、

今までは、スタバカードにANAカードでチャージすると、

ANAカード利用100円=1マイルGET

だったのが、

2013年4月以降、スタバカードへの「チャージ」だけでも
マイルがもらえるようになったので、

ANAカードでチャージ100円=1マイル

ANAカード利用100円=1マイル → 合計2マイルGET♪

チャージ&利用で、2倍のマイルがGETできる、ということです。

ややこしいですかね?

まぁ、よくわかんなかったらスルーしてください。
書きたくて書いてるだけなんで、、。

沖縄に行くマイル数が18000マイルで、1マイルとか2マイルとか
そんなちっちゃい差なんて関係ない気もするかもしれないですが、

意外とこんなちっちゃいことが他にもいろいろあって、
チリも積もって、気づいたら知らん間に大量にマイルが貯まってたりします。

マイル貯めたことないって人も、気になったらちょっと調べてみるといいですよ。

日常生活で現金で支払わずに、ANAカードで支払うだけで、
マイルが貯まって、ちょっとした旅行ぐらいタダで行けるようになるので。

 

たまにタダ券とか招待状が来る

これが一番気になるって人が多いと思いますが、
スタバカードを持ってると、たまにタダ券がもらえるチャンスがあったりします。

ちょうど僕がスタバカードをはじめて持った2012年の11月頃、
どのドリンクの、どのサイズでもタダでもらえるチケットが発行されていました。

スターバックスカード5000円チャージでついてくるドリンクチケット

そのチケットをもらえる条件は、、

スタバカードに5000円チャージすること。

スターバックスカード5000円チャージ

スタバカードへのチャージ5000円毎に、1枚のチケットがもらえる、
というキャンペーンでした。

僕はコンスタントに5000円チャージして1枚もらって、
キャンペーンが終わる直前に10000円チャージして2枚もらう
ということをしてましたが、

もっと上をいく猛者がいて、「20000円チャージお願いします」と言いながら
クレジットカードを出してチャージして、チケット4枚もらってる人がいました。

ちなみに、チケットの有効期限は、キャンペーンが終了した12月末から1ヶ月後の
2013年1月31日なので、まぁ4枚ぐらいは使えますよね。家族で行けば余裕で使い切れます。

が、なんとなく2万円チャージはやりすぎだな、、と思ってやめときました。

その後、半年ぐらい経ちますが、
まだタダ券がもらえるようなキャンペーンは無いですね。
また、やってほしいもんです。

 

あと、これはスタバカードを持っているから、というよりも、
利用が多いから来たんだと思いますが、

バレンタインデーの時期に、こんな招待状が届きました。

スターバックスバレンタインの招待状

「いつもスターバックスをご利用いただきありがとうございます」と書いてあるので、
これはスタバカードを持っている特典というよりも、
スタバをよく利用しているから、こんな招待状が来たんだと思います。

が、しかし、
スタバカードを持たず、
My STARBUCKSの登録もせず、
ずっと「現金」で支払っていたら、

店員さんとは顔なじみになるかもしれないですが、
スタバ本部?側では、よく来てくれていることを把握できないので、
「いつもスターバックスをご利用いただきありがとうございます」
と言うことができません。

つまり、スタバカードを持って、My STARBUCKSに登録していたからこそ、
あー、この人、よくウチのお店使ってくれてるな〜」ということで、
こんな招待状が届いた、ということになります。

スタバをよく利用しているけど、ずっと「現金」で支払っているという人は、
スタバめっちゃ利用してるんやで〜」ってことをスタバ本部側にアピールするために、
スタバカードを持つといいかもしれない。

そしたら、招待状が届くかもしれないヨ。

 

カードはタダでもらえる

これは、一応お伝えしておこう程度の補足ポイントなんですが、

スタバカードって買うのかな?とか、
持つのにお金かかるのかな?とか思ってましたが、タダです
入会費とか、年会費とかは一切無し。

スタバカード作りたいんですけど、、」と言えば、

今あるカードをズラッと並べてくれて、
「どうぞお好きなカードをお選びください」と言われます。

カードを選んだら、「いくらチャージしておきますか?」と聞かれるので、
「じゃあ、とりあえず1000円で」と言って1000円を渡すとチャージ完了。
これであなたもスタバカードホルダーです。(パチパチ)

チャージは500円とかでもいけるのかな。
まぁそのへんはカウンターで、超スマイリーな店員さんに聞いてみてください。

ちなみに、最初に選んだカードをずっと持ち続けないといけないわけじゃなくて
新しいデザインのカードは、いつでも「ちょうだい」と言えばもらえます。

ちなみに僕が今持ってるのはこのカード。

僕のスタバカード

カードのチャージが無くなる区切りのとこで、
「なんか新しいカードないです?」って聞けば、
「今はこんなのありますよ〜」って出してくれますし、

スタバに行くとレジ横のとこに、
スタバカードがディスプレイされてたりします。

僕がスタバカードを持つきっかけになったのも、
このディスプレイがきっかけで、その時に出てたのがコレ。

スターバックスカードクリスマスバージョン

なんかこのカードええなぁ〜、と思って、

このカードって、どうやったらもらえるんですか?」と聞いたのが最初です。

別にお金はかからないですよ。チャージしていただいてお渡しするようになります
と言われ、クレジットカードで3000円ぐらいチャージしようと思ったら、

今なら5000円チャージで、フリードリンクのチケットお渡ししてますよ」と言われ、
「じゃあ、5000円で。」とチャージして、チケットもらって「ラッキー♪」となり、

次の支払いの時にスタバカード出したら、「ピッ!」と一瞬でお会計が終わって
「え、まじで、速っ!」と思ったと同時に、
あ、これで間接的にクレジットカード使えてるやん」と気付き、

「そうか、スタバカードにしときゃよかったんだ、、店員さんも忙しいのに、
今までクレジットカードで支払って【妙な間のある時間】つくっちゃっててゴメン。。」

と気づいたのがスタバカードデビューの頃のお話です。

以上、長々とスタバカードの3つのメリットと補足ポイント1つについて語ってみました。

 

最後にもう一度まとめ

スタバカードを持つ3つのメリットと補足ポイント1つは、

・クレジットカードでの支払いが一瞬!

・マイルが2倍貯まる

・たまにタダ券とか招待状とかが届く

・カードはタダでもらえる

でした。
ちょこちょこスタバに行く人は、スタバカード持ったほうがいいよ、という話と、
よかったらマイルも貯めてみるといいよ、というお話でした。以上。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で粒tube(つぶちゅーぶ)をフォローしよう!

粒tube 最新ニュースレター

24hOPENの「CLUB粒tube」は、個人的な偏った趣味で
粒よりの音楽と動画がPlayされています。

趣味が合うな、と思った方だけコチラへどうぞ→ 「CLUB 粒tube」

粒tube:LINE@もやってます。更新されたらメッセージしてます。
友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です