》さまぁ〜ず三村の”見たことない動き”

Youtuber必見!著作権フリーで使えるかっこいいBGM音声サイト「NCS」

Youtubeを見てると、たまに「かっこいいBGM」を使ってる動画がある。

それでいて広告も出てくるので、著作権違反ではないらしい。

となると、この「かっこいいBGM」を、どこぞのサイトで購入しているんだろうか?

いや、それにしては「かっこいいBGM」のバリエーションが多い。

もしかするとサブスク系のサービスに毎月いくらか払って、著作権フリーのBGMがダウンロードし放題とか、そういうYoutuber向けのサービスがあるんだろうか?

そう思いながら「Youtuber BGM かっこいい」とか、そういったキーワードで検索をしていたら見つけた。ついに見つけた。

なるほど!これか、巷のYoutuber動画のBGMに使われていたのは。

著作権フリー音楽素材「NCS」

著作権フリーのカッコいいBGMが提供しているのは「NCS(No Copyright Sounds)」というレーベル。

NCSのYoutubeチャンネルにいくと、このEDMがお出迎えしてくれた。

Syn Coleは、あのAvicii(アヴィーチー)のレーベル「LE7ELS」から出ている、Aviciiお墨付きのDJ。

カッコええ。これで踊りたくなってくる。あ、そうか、踊れるじゃないか。これでダンス系の動画をアップできるじゃないか。

ダンスのレッスンやSHOWは、Youtubeにアップすると音楽の著作権がひっかかって、「一部の国ではブロックされます」とか「再生はされるけど広告はONにできません」とか言われることも多い。

でも、この「NCS」から音楽を選んで、それでレッスンとかSHOWをつくって動画をアップしたら、著作権フリーだから、いーじゃないか。

「NCS」のYoutubeチャンネルは、さっき見たら2350万人。すごい登録者数だ。。

著作権フリーだけどYoutube使うときの3つのお約束

  1. 使ったNCSの曲のYoutubeURLを、あなたのYoutube概要欄に貼ってね
  2. アーティスト名と曲名も、Youtube概要欄に記載してね
  3. NCSのストリーミングサービスのURLも貼ってね

さっき上に貼った動画を、自分のYoutubeで使うとすると、この3つを貼る。

  1. Syn Cole – Gizmo [NCS Release]
  2. https://youtu.be/pZzSq8WfsKo
  3. NCS Playlist on Spotify → http://spoti.fi/1Oc1TpI

これをYoutube概要欄に貼れば、使ってOK!

NCSの宣伝もする代わりに、自由に使っていいよ!ということですな。

Youtubeで25億回も再生されている、この「Alan Walker -Faded」も、

NCSに、あっちゃったりするんだよねー↓

著作権フリーの音楽サイトは、なんかインパクトに欠ける音源も多かったりもするけど、クオリティ高いEDMがゴロゴロ転がってて、こりゃしばらく聞いてるだけでも楽しい。

しかも、その気に入った音源を、自分のYoutubeで使っていいなんて!なんてたのしい!

なんか、風景とか旅とかのVlogに、NCSのEDMつけて動画をつくりたくなってきたぞ!