》さまぁ〜ず三村の”見たことない動き”

スタバおかわり出来るのは何?100円でおかわり!ラテもおかわりカスタマイズ!

スタバおかわり100円にする方法&カフェラテをおかわりする方法

「スタバで「おかわりお願いします」って言ってた人がいるんだけど、スタバっておかわりできるの?」

なぜ男

スタバのお姉さんに「おかわりのやり方って、どうすればいいんですか?」とは、さすがに聞けないし…

困り男

管理人:イノッチ

おし!今回は「スタバでおかわりする方法」を解説するぞ!

詳細は後述するが、スタバでは通常150円でおかわりができる。

しかし、150円ではなく、100円でお代わりする方法がある。
それが「スタバおかわり100円砲!」

POINT

ただ100円でお代わりする方法なら、他のブログでも飽き飽きするほど紹介されている。しかし、この記事では、そこからさらに一歩踏み込んでスタバ上級者の裏技、いや、魔法の呪文といってもいいかもしれないある言葉を紹介する。

スタバでおかわり出来るのは何?やり方は?

まず基本情報。おかわりの対象となるのは「ドリップコーヒー(HOT/ICE)」。つまり、ブラックコーヒー。

ドリップコーヒーを注文した時は、レシートの下にこんな記載がついてくる。

スタバおかわりレシート

150円でおかわりができるワンモアコーヒー。これを100円にできる。

女子

「え、ムリムリ。ブラックコーヒーとか飲めないし、アタシ関係ないわ。バイバーイ!」

いやいや、そう思うのは、まだ早い

僕もブラックコーヒーしか飲めないと思っていた

しかし、違ったのだ。ラテも飲めるのだ。その方法は後述する。

 

まずは、おかわり150円を100円にする方法を整理しておこう。

スタバおかわりは、値上げされた

過去を振り返ると、スタバのおかわりは元々100円だった。

しかし、2017年11月1日、スタバのお代わりは100円から150円に値上げされてしまった。。

だが、値上げされても100円でおかわりできる方法が1つだけ残された。

それは、スタバアプリ内のスタバカードで支払うこと。

現金で払ったり、リアルのスタバカードで払った場合は、おかわりは150円になってしまう。

おかわりが値上げされたなんて知らなかった…

値上げされた当時、何も知らずに、いつもどおり100円を出して、

純粋学生

「おかわりお願いします!」

と言ったら、

「すみません値上がりしたんです。。アプリを入れてもらって、アプリで支払ってもらったら100円なんですけど、、」

ごめ子

と無情にも追加の50円を求められた。

さっそく、アプリをダウンロードして、次からはスタバアプリで支払うようにした

たかが50円。。しかし想定していなかった50円は、なんだか「え?あ、はい。。」という気持ちになった。

 

ちなみにスタバアプリで支払う方法は簡単だ。アプリ・ログイン・チャージ3ステップ

手順1
スタバアプリをダウンロードする
手順2
会員登録していなければ会員登録する
手順3
My STARBUCKS会員でログイン

・スターバックスカードを登録する
・持っていなかったらデジタルスタバカードを発行する

手順4
クレジットカードを登録する

My STARBUCKに既に登録してればログインだけでOK

手順5
「入金」からチャージする

これで準備完了。

あとは「支払い」ボタンを押して、レジでバーコードを見せれば、ピッとされてお会計終了。

これで、おかわりが100円になる!おめでとう!

しかし、油断するな、

いつものクセで、アレを捨ててしまうなよ!

スタバおかわりはレシートが必須!

ドリップコーヒーを注文したときのレシートを捨てるなよ!絶対に捨てるなよ!

これは上島竜兵的な「押すなよ!絶対に押すなよ!」という、本当は押してくれよという裏メッセージを含んだ前フリではない。

本当に捨ててはいけない。もったいないから。

ワンモアコーヒーと記載されたレシートがあれば、当日中はどこのスタバでも、お代わりができる。

朝の通勤時に会社の近くのスタバで1杯目のコーヒーをテイクアウトし、

仕事終わりに帰り道のスタバに寄って2杯目のコーヒーを飲んで過ごす、なんてことができるわけだが、それに必要なのがレシートだ

このワンモアコーヒーは、アプリでは管理してくれない。お財布に大事に入れて置かなければいけないのだ。(アプリに記録してくれればいいのに。。)

スタバおかわりは同時に2杯できる

スタバのおかわりは、なにも自分だけ」で2杯飲む必要はない。

家族や恋人、友人と、2人でワンモアコーヒーしてもいいのだ。

以前はなんとなく、自分ひとりで2杯飲むためのワンモアコーヒーだと思っていたので、

自分が買った後に、友達にレシートをこそっと渡してワンモアコーヒーしてもらったりしていたが、そんなコソコソアクションはしなくていい。

堂々と、おかわりを要求していいのだ。

  • ドリップコーヒーを注文する
  • そのときに友人もレジに同席する
  • 堂々とワンモアコーヒーで、もう1杯と宣言
  • 店員さんがコーヒーを、2杯出してくれる
  • HOTか、ICEかは、それぞれ選べる
  • サイズは、同じになる
  • 仲良くワリカンすると、安くなる

 

そう、レジで「ワンモアコーヒーで、もう1杯」と言えばいい。ただ、それだけなのだ。

さあ、ここまでで、スタバおかわり100円砲!については整理できた。

続いて今回のメインテーマへいこう!

ブラックコーヒーが苦手な人の、おかわりスタバハック術

スタバ女子

「カフェラテは飲めるけど、ブラックコーヒーはマジ無理。」

そんな人も多いだろう。うちのヨメもムリだ。

そんな人は、今回のおかわり100円の件は、ブラックコーヒーだけが対象だから全然うれしくない、、と思っているかもしれないが、

実は、2019年2月15日にルールが変更されていたのだ。

スタバおかわりでラテが飲みたい人は、この魔法の呪文を覚えておくといい。

スタバおかわりでラテ(HOT)を手に入れる呪文

その魔法の呪文とは、

「カフェミストください」

純粋学生

カフェミスト?

それはまるで、ミスト状になった“コーヒーの霧”を思い浮かべるかもしれない。

僕もそうだった。

なぜ男

「カフェミスト?そんなメニュー、スタバにありましたっけ?」

あるのだ。

しっかりとメニュー表に載っている。

スターバックスメニュー表 カフェミスト

では「カフェミストとは、いったい何なのか?

カフェミストとは?
ドリップコーヒーに、スチームミルクを加え、ほわっほわに泡立てられたフォームミルクが乗せられた飲み物

こそがカフェミストの正体なのだ!

つまり、ガッチガチのカフェオレなのだ。

おかわりルールの変更があった。

以前は、おかわりができるワンモアコーヒーの対象になっていたのが「ドリップコーヒーのみだったが、

2019年2月15日にカフェミスト」もワンモアコーヒーの対象に加えられた。

 

このルール変更以前は、1杯目はドリップコーヒー・2杯目でカフェミストというルートをたどったりもしていたが、ブラックコーヒーが飲めない人には使えないルートだった。

それがカフェミストもワンモアコーヒー対象になったことで、1杯目も2杯目もカフェミストを飲むことができるようになった。

ここで疑問を感じる人もいるだろう。

 

「カフェミスト」「カフェラテ」は違いがあるのか?

どちらもコーヒーにミルクを加えたカフェオレだが、味の違いがあるのか?

  • カフェミスト:ホットコーヒーにスチームミルクを加えたもの
  • カフェラテ:エスプレッソにスチームミルクを加えたもの

 

そう、どちらもコーヒーにミルクを加えたカフェオレであることに違いはないものの、カフェラテはコーヒーを凝縮したエスプレッソを元にしているので、カフェミストよりもやや苦味が強くなる

なので、苦味が得意でなければカフェミストを選ぶといい。

 

ちなみにカフェミストのベースとなっているコーヒーは、レジ横に記載されている「本日のコーヒー」をベースにしているので、日によって若干の味の違いがあるそうです。

(ワシは味オンチだから、わからん。いつ飲んでも、うまい!)

管理人:イノッチ

ちなみにカフェミストの「ミスト」は「霧」ではなく、イタリア語でカフェラテを指す「caffe misto」が元になっているそうです。

スタバおかわりでラテ(ICE)を手に入れるための呪文

ホットラテをおかわりしたい場合は「カフェミストください」と言えばいいということで解決しました。

しかし、アイスラテがほしい場合は、どうしよう?

 

アイス版のカフェミストは存在しません。

安心してください。アイスラテも飲めますよ。

 

アイスラテが飲みたい場合は、ひとまずは「ドリップコーヒー」をアイスで注文します。

 

そしてここで登場するのが、「いろいろ置いてあるコーナー」(正式にはコンディメントバーと言うらしい)。

スタバいろいろ置いてあるコーナー

いつも、ストロー取ったり、フラペチーノのスプーンを取ったりしかしていない人は、気づいていないかもしれませんが、ここにアイスラテをつくるためのアイテムが置いてあるんです。

僕も以前は、まったく気づいていませんでしたが、他の人が、それをやっているのを見て気づきました。

いろいろ置いてあるコーナーを、よーく見ると、、

スタバ ミルクポット

純粋学生

「あ、ミルクがある!無脂肪乳がある!」

そう、ミルク!これ自由に使って良いんです。

アイスのドリップコーヒーに、ミルクを注げばカフェミストのアイス版が完成〜!

困り男

「・・・いや、、あのぉ、、ミルクがあるのはいいんですけど、、アイスコーヒーが満杯で、ミルクが注げないんですけど、、
「え、あぁ、、じゃあ、ちょっと飲めば?」

管理人:イノッチ

困り男

「いや、、ブラックコーヒーはホントに無理なんで、、」
「あ、そうなの、じゃあ注文するときに、この魔法の呪文を唱えるといいよ。」

「カップだけ、ワンサイズ大きくしてください」

管理人:イノッチ

そう、これがスタバ上級者マスターエクセレントの会心の一撃

なんと「カップだけ大きくして」と、お願いするのだ。

そんなことが出来ると、誰が思うだろうか?

これができてしまうのだ。

この会心の一撃にひるまず、店員さんは笑顔で、すかさずこう答えてくれる。

 

仮に「トール」サイズを注文した場合であれば、

スタバ店員さん

トールのドリップコーヒーを、グランデのカップでご用意しまーす♪」

と言ってくれる。

そうすると、こんな感じで出てくる。

スタバでトールをグランデのカップでもらったとき

どうだい、余白がたっぷりだ。

これを、いろいろ置いてあるコーナーに持っていき、フタをカパッと開けて、

スタバ アイスコーヒーのフタを開けた

シロップを入れて、

スタバ アイスコーヒーにシロップを入れる

オレンジバニラシュガーを加えて、

スタバでアイスコーヒーにオレンジバニラシュガーを加える

最後にミルクをドボドボー!っと入れたら、

スタバでアイスコーヒーにミルクを入れる

あっという間に、カフェミストのアイス版、つまりカフェオレが完成〜!(足した結果、グランデサイズ)

スタバでアイスコーヒーにミルクを注いでラテをセルフカスタマイズしてつくった

正確にはエスプレッソにミルクを注いだのがカフェラテだと、さっきお勉強しましたが、

ドリップコーヒーにミルクを注いだカフェオレも、カフェラテとほぼイコールということにしまして、見事アイスカフェラテセルフカスタマイズで作り出すことに成功〜!

 

本物のカフェミストは、コーヒーとミルクが半々らしいので、ちょっとコーヒーの割合が多めですが、個人的には全然カフェラテとしていただけております。

というわけで、ちょっとしたスタバハックな内容も紹介して、スタバおかわり100円砲の記事を終了とさせていただきます。

 

よいスタバライフを!