》さまぁ〜ず三村の”見たことない動き”

MONDO GROSSOと、BiSHというアイドル。

MONDO GROSSO / 偽りのシンパシー

Vocalは、アイナ・ジ・エンド。BiSHというアイドルグループのイチ員。アイドルグループといっても、ワーキャーキャピキャピ系ではない。コンセプトは「楽器を持たないパンクバンド」。このPVを見ていると方向性としては、笑わないアイドル「欅坂46」に近いかもしれない。

1:30頃から入ってくるボーカルが今回MONDO GROSSOにも起用された「アイナ・ジ・エンド」。4:19から始まる「oh〜oh〜」の後に入る4:40のシャウトあたり、
なかなか男気のある芯のある歌声に、アイドルグループを越えた歌唱力を感じさせるものがある。(その他のメンバーの歌声はアイドルっぽい)

BiSH / My landscape[OFFICIAL VIDEO]

事務所は、WACK http://www.wack.jp/pages/817156/gallery。見てみると、なかなか個性的なアイドルグループが並んでいる。