1人なのに、どんどん演奏が重なって重なって、音が生まれ、重なり、消えていくまでの時間:宮内優里

sponsored link
宮内優里

先日ピックアップした「読書 feat.星野源 / 宮内優里」に、タワレコで出会ってからというもの、Youtubeで「宮内優里」ばかり検索して聞いている。

どんな人かと思ったら、上の写真のような気さくな感じのお兄さんだった。

宮内優里 http://www.miyauchiyuri.com

女性のような名前だが、男性の音楽家。
和太鼓奏者の父とジャズシンガーの母のもとに生まれ、
様々な楽器をサンプリングして1人で楽曲を創りあげてしまう。

その姿を、この動画で見て、嫉妬した。

ライブで、その場で、ギター、鍵盤、ドラム、トライアングル、と
さまざまな楽器の音をサンプリングして重ねていく、なんて楽しい一人遊び。

ここまでできなくてもいいから、
サンプリングして音を作っていく、ってことをやってみたくなる動画でした。

sponsored link

シェア・RSSで更新チェック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です