》さまぁ〜ず三村の”見たことない動き”

polcaの手数料と支援金の受取方法。受取には本人確認が必須。

この記事は「polca(ポルカ)で支援金を集めて、企画が終了したけど、支援金の受取方法がよくわからない」というニッチな読者向けの記事です。

「polca(ポルカ)」でプロジェクトを立ち上げたら、思った以上のご支援をいただきまして、なんと10名の方から4850円の支援をいただきました!ありがとーございますっ!

支援金も集まり、無事企画終了となりまして、「よし支援金を受け取ろう!」と思ったものの、「受取方法がわからない。。」という状態になったので、

もしかしたら存在する同じような境遇のポルカー(polcar)に向けて、企画終了から支援金受取までの流れをまとめておきます。

polca(ポルカ)で支援金と受け取るには「本人確認」が必要

polca(ポルカ)でプロジェクトが終了すると、こんな画面が出てきます。

「集まった支援金を出金残高に反映するためには、本人確認が必要です。アカウント画面から本人確認申請をしましょう。」と。

polca(ポルカ)本人確認

polca(ポルカ)アプリのアカウント画面に行くと「未確認」と出ています。

polca(ポルカ)の本人確認申請画面

本人確認のために、運転免許証・健康保険証・パスポート・住基カード・障害者手帳・学生証のいずれかの”画像”が必須になっている。やはり金銭が関わることでもあるので、このあたりはしっかりと本人確認をされる。

polca(ポルカ)上では匿名のハンドルネームでも良いけど、最終的には本人確認が入るので、そのあたりは踏まえてpolcaされたし。

(※polca(ポルカ)で支援するだけなら本人確認は不要で、クレジットカード登録だけでOKです。)

プロジェクト企画を立てて、集まった支援金を受け取る人は、本人確認が必須です。

本人確認の情報を入力すると「確認中」になりました。

polca(ポルカ)本人確認 確認中

polca(ポルカ)の本人確認は2日間かかった。

情報を送って、いつ確認完了になるのかと待っていたら、2日後に「確認完了しました」と通知が来ました。

ステータスが「確認済み」になると同時に、今回の支援金4,850円から「polca管理側へ支払う手数料10%」を引いた4,365円が、残高に反映されました。

polca(ポルカ)支援金の受取方法は2つ(2019年4月現在)

残高ページにいくと「出金」ボタンがあります。

出金ボタンを押すと、出金の選択肢が2つ提示されました。

「Kyash(キャッシュ)」か「銀行振込」。「Amazonギフト券」が、うっすら出ていて、そのうち対応する様子(2019年4月現在)

polca(ポルカ)は手数料が出金方法によって異なる

出金方法を銀行振込にする場合、出金手数料が「216円」かかります。ページタイトルは「振込申請」。

出金方法を「Kyash(キャッシュ)」にする場合、出金手数料は「0円」かかります。ページタイトルは「チャージ」。polca(ポルカ)出金手数料が0円のKyash(キャッシュ)画面

そりゃ手数料0円がいいので、知ってはいたものの利用登録していなかった「Kyash(キャッシュ)」をアプリインストールして利用登録をした。

[blogcard url=”https://tubutube.net/smartphone_pay/kyash/kyash_touroku_jougen/”]

チャージ額は全額「4,365円」を入力して「チャージ」を押すと、チャージ完了!とのこと。

 

Kyash(キャッシュ)アプリを開いてみると、お、ちゃんと受取履歴アリ!

polca(ポルカ)アプリを開いてた状態から、すぐにKyash(キャッシュ)アプリを開いたら、もう反映されていたので、タイムラグは、ほぼナシ。

これがKyashu(キャッシュ)のウォレット画面。ちゃんと残高に反映されています。

 

Kyash(キャッシュ)は、Amazonとか楽天とか、VISAが使えるネットショップならどこでも使える。

Kyash 使い方

引用:Kyash オンラインでのご利用方法

カード名義人に「KYASH MEMBER」もしくは「KYASHに登録している名義」を登録すると、通常のクレジットカードのように使える。

さーて、どのワイヤレスイヤホンを買おうか、物色開始〜♪