[動画まとめ]サッカー日本代表VSザンビア代表

sponsored link







サッカー日本代表VSザンビア代表

ものすごテンションが上がったので、勝手に[動画まとめ] サッカー日本代表VSザンビア代表

サッカー日本代表とザンビア代表の試合。結果は4ー3で逆転勝利。
ザンビアは、コートジボワールを想定した相手。
FIFAランキングは、76位。
日本は、46位なので、日本よりもランキングでは格下の相手。

しかし、序盤はザンビアのアフリカンなリズムに翻弄され、完全にペースを掴まれてしまう。
テンポの良いパスワークで、9分に先制点を許してしまう。

その後、29分。コーナーキックからまたも失点。前半で2点のリードを許してしまう。

日本代表、前半で2失点。1点目&2点目

しかし、前半40分、ボールを奪った香川真司が、
前線の岡崎をポストにして、右サイドを切り崩す。

上げたクロスにザンビアDFの手が当たり、ハンドの判定。
日本はPKを獲得。このPKを本田圭佑が決め、1点を返す。

香川が右サイドを切り崩しPK獲得。本田がPKを決めゴール

後半に入り、疲れが見えてきたザンビア。
後半29分、中盤の本田は中央から右前方に走りこみ、
スペースの空いた左サイドの香川真司にパスが出る。

香川は、トラップと共に中央に向かって切り返し、
前線にいた本田の裏を駆け抜けた大久保を見て、
前線へクロスを上げた。

が、そのボールは、走りこんだ大久保の前を通り過ぎ、
そのままゴールに吸い込まれた。

日本同点ゴール。香川から大久保へのクロスがそのままゴールへ。

そして30分には、右サイドから上がってきたDF森重が、
右サイドでのワンツーから前に抜け出し、
食らいつくザンビアDFに負けず、前方へ。

いったんボールを止めボールキープしたかと思いきや、
反転。これが見事!
この反転にザンビアDFはついて行けず、
森重は中にいる本田圭佑の走り込めるスペースへ、
強めにグラウンダーのクロスを上げた。

ここに本田圭佑が身を投げ出してクロスに合わせ、
ついに逆転ゴール!3−2!

日本3点目。DF森重の見事な切り返しから本田圭佑がゴール

しかし、再度、後半44分、
ザンビアが中盤左サイドから、ドリブルで駆け上がり、
ペナルティエリア外からのロングシュート。
このシュートが、DF山口に当たり軌道が変わり、
GFの頭上を越えて、ゴールとなってしまう。

再び、同点。3−3。

ザンビアのロングシュートはDF山口に当たり、ザンビア同点ゴール

後半44分、遠藤に代わって、青山。
代わって入ったばかり青山から、前線の大久保へ、
長い縦パスがピンポイントで合う。

大久保のしなやかなトラップでボールをコントロールし、
見事なボレーシュートが、GFの頭上をかすめ、ゴールに突き刺さった!

再び逆転ゴール!4−3!

ロングパスを見事なトラップで大久保が逆転スーパーゴール!

画質はあまり良くないですが、ザッケローニ監督のインタビュー等、
全員のインタビューと、ハイライト。

試合後のインタビュー

最後に、、大久保の、
試合後の家族との良い写真をどうぞ。

 

https://i2.wp.com/tubutube.net/wp-content/uploads/2017/07/ec0f1455cfa746b1afedc54586d32bbd.jpg?fit=300%2C194)">

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で粒tube(つぶちゅーぶ)をフォローしよう!


粒tube 最新ニュースレター

24hOPENの「CLUB粒tube」は、個人的な偏った趣味で
粒よりの音楽と動画がPlayされています。

趣味が合うな、と思った方だけコチラへどうぞ→ 「CLUB 粒tube」

粒tube:LINE@もやってます。更新されたらメッセージしてます。
友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です