矢野顕子が、世界遺産に認定した「レイ・ハラカミ」さん

sponsored link







reiharakami
「春咲小紅」でお馴染みの矢野顕子さんが、独断と偏見で、
音楽界の「世界遺産」に勝手に認定した「レイ・ハラカミ」さん。

矢野顕子認定、レイハラカミの世界遺産的最新作 | rei harakami | BARKS音楽ニュース
(抜粋)さて、気になる最新作の出来はというと、以前共演した矢野顕子いわく「世界遺産に決定。文句なし。」とのこと。
barksreiharakami

この「レイ・ハラカミ」さんを知ったきっかけは、WEBラジオ「i-radio」の、
クラムボンの原田郁子さんがやっていた番組「胡麻みそずズイ」。
Clammbon / 胡麻みそズイ | ネットラジオの音楽専門局 i-Radio(現在は更新停止中)
クラムボン原田郁子

しかし、なんとも言えないタイミングだが、
その放送で「レイ・ハラカミ」さんを知ったそのすぐ後に急逝してしまった。

いや、正確に言えば、放送を聞いた時点で、
すでに「レイ・ハラカミ」という人は、この世にいなかった。

i-Radio: cocolog: 原田郁子さんの追悼文
原田郁子さんの追悼文レイハラカミ

普段は原田郁子さんが1人しゃべりのラジオ番組に、
レイ・ハラカミさんと、タブラ奏者のU-zhaanが遊びに来ていて、
放送は、この3人でのおしゃべりと曲の紹介で構成されていた。
原田郁子レイハラカミU-zhaan

しかしその放送で公開された音声は、急逝する前の収録音源だった。

突然の訃報があり、その後に公開された音源だった。

その収録音源3本を聴き、その段階で「レイ・ハラカミ」という人を知り、
放送の中で紹介される「レイ・ハラカミ」さんの音が好きになり、
しかし、すでにこの世にいないことを知り、周回遅れの悲しさを感じた。

実は京都に住んでいたというハラカミさん。もっと早くに知ってれば、
ライブなどに足を運んだだろうに。

ついつい前置きが長くなってしまったが、
そのレイ・ハラカミさんの音をいくつか紹介したいと思う。

『Everywhere Rei Harakami』京都α-STATION追悼番組

joy / レイ・ハラカミ

Rei Harakami – Cape

Rei Harakami – June

終わりの季節 / レイ・ハラカミ

気球にのって / 矢野顕子とレイ・ハラカミのユニット「yanokami」

WaterdrumというKORGの電子ドラムで遊ぶU-zhaanとレイ・ハラカミ

他にもいろいろあるけど、気に入ったら後は検索してみて〜。

 

https://i0.wp.com/tubutube.net/wp-content/uploads/2017/07/reiharakami.jpg?fit=135%2C135)">

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で粒tube(つぶちゅーぶ)をフォローしよう!


粒tube 最新ニュースレター

24hOPENの「CLUB粒tube」は、個人的な偏った趣味で
粒よりの音楽と動画がPlayされています。

趣味が合うな、と思った方だけコチラへどうぞ→ 「CLUB 粒tube」

粒tube:LINE@もやってます。更新されたらメッセージしてます。
友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です