旅に出られなかったタモリと、オザケンが旅に出る理由

sponsored link







———————————–
(追記:2014/4/12)
CM中に「今夜はブギー・バック」を歌っていたらしく、
その動画があったので、いちばん下に追加しましたー♪
———————————–

先日、32年の歴史に幕を下ろす「笑っていいとも!」に、
16年ぶりのテレビ出演として、小沢健二が再び登場。

コーナーの後半で、オザケンが弾き語りメドレーをしたことが、
ちょっとした話題になっていたが、

その裏にちょっとしたストーリーがあった。

まずは、先日の出演映像をどうぞ。

笑っていいとも! テレフォンショッキング 小沢健二 (2014年3月20日)

なぜ、この曲を歌ったのか?

そのちょっとしたストーリーに関しては、
ボクがたどった時系列を追ってもらうのが、
そのまま追ってもらうのが良いと思う。

この動画を見た後に、この記事を読んだ。

「旅に出る理由があった小沢健二と旅に出られなかったタモリ」
http://d.hatena.ne.jp/sayokom/20140320

次に読んだのが、この記事の途中で紹介されているこの記事。

タモリの凄さ 小沢健二が『いいとも!』出演時の一言にあり(NEWSポストセブン) – エキサイトニュース
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20130731/Postseven_202775.html

たしかに。

この2つの記事を読んだ後で、もう一度さっきの弾き語りを見てみると、そのフレーズが始まった時のタモリの嬉しそうな表情が見て取れる。この2人の間にある、共有してる空気感がなんかいいな、とじんわりした。

とってもうれしそうなタモさん。ww

笑っていいともにオザケン小沢健二テレフォンショッキング

おまけ。

こっちでも、弾き語り。

1997年 小沢健二 笑っていいとも テレフォンショッキング出演

そういえば、なぜか昔、オザケンのライブに行ったことを思い出した。

小沢健二全盛のアルバム「LIFE」がリリースされたりしていた時期だと思う。

まだ中学生で、そんなにライブに行くことも少なかったボクが、なぜかオザケンのライブには行っていたようだ。「ようだ」というのは、自分でもその記憶をちょっと忘れていたからだ。

中学生の時分にライブに行くなんてことは、親に頼まないと行けないわけで、それぐらい好きだったのかな。今思えば、そうやって行かせてくれた親に感謝だな、と、なんだか勝手にひとりでしみじみ。

「ぼくらが旅に出る理由」
「愛し愛されて生きるのさ」
「いちょう並木のセレナーデ」

最近、聴いてなかったな。

というわけで、
しばらくオザケンタイム、入ります。

それでは1曲目は、ボクの大好きなこの曲から。

「いちょう並木のセレナーデ」

———————————–
(追記:2014/4/12)
CM中に「今夜はブギー・バック」を歌っていたらしく、
その動画があったので、追加しましたー♪
———————————–

小沢健二 「今夜はブギー・バック」を笑っていいともCM中に披露!

 

https://i0.wp.com/tubutube.net/wp-content/uploads/2017/07/1b0e08b184efe875baf2ce74ec7fd181.jpg?fit=300%2C166)">

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で粒tube(つぶちゅーぶ)をフォローしよう!


粒tube 最新ニュースレター

24hOPENの「CLUB粒tube」は、個人的な偏った趣味で
粒よりの音楽と動画がPlayされています。

趣味が合うな、と思った方だけコチラへどうぞ→ 「CLUB 粒tube」

粒tube:LINE@もやってます。更新されたらメッセージしてます。
友だち追加数

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です